スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日をパワーに変える。

落ちて来るものは、もう雪になれず降れば小雨となる。
照ったり、曇ったり忙しい天気。。。明日は晴れる予報‥待ってました!!



きのう、14日は予定通りアイビーの採血検査へ。
朝ごはん抜きのアイビーと一緒にわたし達も朝食抜きで付き合うよ!

ルーキーの定期健診と定期薬もあるから、みんなで一緒に朝一で病院へ

半年前の検査では、フィラリアが陽性だった以外は、まだ問題になる部分は
なかったのだけれど。。。

*** 検査の結果 ***
腎臓関連の数値が黄色点滅

結論‥チッコ事件は、腎機能とは関係なく人間で言えば、『尿失禁』のようなもの。
加齢に伴って出る場合がある。

加齢に伴って様々な臓器の機能低下が起こってくるけれど、アイビーも腎機能の
低下が顕著に現れていた。何とか辛うじて正常値内。

ai-0214-byouin01.jpg

あの日のこと思い出す。。。あの時は、あまり詳しく書けなかったけれど、ベルは、
かなりの赤信号だったんだ。もっとも、アイビーも1年後に検査をしていたら同じ
結果を辿っていたかもしれない。

ワンコの半年、1年は人のそれとは違う。
体の内、外から、行動から、色んなものがすごい速さで変化して行くんだね。

freeda-0214-byouin01.jpg

あの日のベルと重なって、きのうは少~し凹んだのが、正直なわたしの姿。
でも、やっぱり後ろに道は、ないのよ!あの日の日記を読み返してみたの。

あの頃ノートにメモっていた腎臓のためのあれこれ‥ベルのために調べたこと、
十分にしてあげられないうちにベルは、心不全で旅立ってしまったけれど、
無駄になることはなかったんだよね。きっと、パワーに変えてゆくよ

rooai-0214-byouin01.jpg

わたしは‥わたし達は、保護されたシニア犬が病気や老いのリスクを持っている
ことを承知で里親になったのだ。だって、いつかはみな、老いてゆく‥それは、
ルーキーだって変わらない。

辛くないと言えば、それは”嘘”になる。
症状が進行し闘病する我が子を目の前にしたら、それは当然の感情だと思うから。

だけど、愛犬はいつだって前を見て進んで行く‥わたし達に出来ることは、一緒に
頑張ること。そう、笑顔でね(^-^)。。。きっと、それが一番の薬なのだと思うから。

愛しき我が愛犬達にどれだけ笑顔をもらっているだろう?その何分の一かでも
返すことが出来たら嬉しいよね


ルーキーは、体重が増加したまま減らず‥無理もない。お散歩が出来ずに
過ごして来たからねぇ。最近は、冷気を吸い込むと咳が出て心配だったんだよね。

加齢で気道も柔軟性を失い狭くなるから、無理はさせられなかった。胸のしこりは、
大きな変化もなく増えてもいないから、こちらはまずまずで要観察を継続

seniores-0214-byouin01.jpg

病院は嫌い?だよねー(´▽`)!!気が合うシニア~ズ(笑)

ai-0214-oheya01.jpg

ルーキーやアイビーに、そしてフリーダにわたし達がその時、出来ることを頑張る!
ただ、もうそれだけ。ベルが、きっと見守ってくれているね‥力を分けてね






いつもそばにいるよ!!ぽちっと!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 いつもありがとう
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

シニアを引き取るのは覚悟がいりますね
わんこの寿命は、人間より遙かに短いのは
はじめから分かってるから
そっかあ~~わんこの半年~一年なんて簡単に口にするけど
その速度もまた、遙かに早い物なんだ
一日一日を大切に過ごさなければって
あらためて思いました^^
サスケも近いうちに健康診断してもらわなくっちゃ
まだ、一度も経験してないから
シニアーズと同じく、シニアサスケも病院嫌いだけど^^;

No title

アイビーちゃん、心配ですけど、でも、早いうちにわかってよかったですよね。
ベルちゃんも、腎臓の疾患だったんですね。
ワンコたちは、逝ったあとに、必ずなにか残していってくれますからね。
ベルちゃんの時の経験があるから、きっと大丈夫!
ワンコたちと一緒に、前へ歩んで行きましょう!
大分で、応援してるもんがいるってこと、忘れないでね!

アイちゃん、尿失禁ですか、人間と同じですね。渡しも、あの日と言えば思い出す事がいくつもあります。りんも所構わずちっこしてた事あったな~。なんでも繰り返すうちに上達すると思うのね、犬との暮らしも同じだと思うの。最初は後悔が多いかも知れないけど愛情の深さは変わらない。

皆様コメント☆ありがとうございます!!

v-22 サスケ母さん

サスケ君もいよいよ、初の健康診断なのですね。
う~ん、ドキドキしますね(笑)

今日、ルーキーとお散歩しながら若い頃のことを思い出して
いました。あの頃は、何も考えてなかったなぁ‥と(^^;)
健康そのものが当たり前と思っていたんですよね。
健康診断のこともベルを迎えてから、定期的にするようになり
ました。たくさん、気付かされた。。。幸せを贈るつもりが、
わたしの方がもっと与えてもらっていたんですね。

サスケ君はサスケ君のペースで、良き理解者のお母さんと
これからも南国の風に身をまかせて~♪
充実した犬生を送ってほしいと思います!これからも!!

v-22 姫ははさん

ベルの腎疾患を知った時は、自分を責めていました。
どうして、もっと早く分かってあげられなかったのか?って。
健康優良児並みにきれいな血液も、一年でこんなにも
状況が一変してしまうなんて。。。ショックでした。

保護犬は、環境もそうですが食生活もあまりよいとは言えない
場合が多いようです。無頓着な飼い主だから、塩分のことも
考えたりしないし、フィラリアの予防もしない、飼育を放棄する
ことも出来た。。。

何もかもが初めてのことだらけで、ベルもわたし達との暮らしに
戸惑ったことだろうと、今も少し後悔したり、色んな思いが巡り
ますが、姫ははさんが言う通り、残してくれたものを大切にして
アイビーやフリーダを育てていきたいと思います。
大分からの声援をパワーに頑張っていきますよ!
わたし達やシニア~ズの背中を押し、支えてくれるその存在に
いつもココロから感謝しています。ありがとう!!

v-22 りんみるさん

年を経るとワンコも人も同じだね。
うん、わたしもいつかそんな日を迎えるのだと思うよ。

フリーダとアイビーとの暮らし、ベルが残してくれたものの
おかげで、手早く出来たり、応用が利くようになったかなぁ。
いつも、先生はワンコ達だよね。
戸惑いと失敗ばかりの毎日をすべて受け入れてくれていた
ベルの存在があればこその今です。。。


No title

いつまでもと思ってしまう毎日。
でもそうではないんですよね。
犬の生きる速度は早いです。
ブラウンも肝臓の数値が悪かったのでそろそろ検査をしなければ。
人間にとってはほんの数カ月だけど犬に取ったら何倍もの時間が流れているんですものね。
早め早めの検査は大事。だけど~朝ごはん抜きは辛いよね☆

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 hiromi426さん

検査の朝、ごはんがなーい!!って探し回っていたアイビー(笑)
本犬にとっては、笑い事じゃない。一大事だーって感じで。。。
煩かったです(^^;)

本当、あっと言う間に追い越していってしまうんですよねー。
仔犬ちゃんだったのに。。。おばちゃんになって、おばあちゃんに
なって。時間の流れ、止められないなら、せめてもう少しゆっくり
ならって思ってしまう毎日です。

ブラウンちゃんも再検査ね!肝臓の数値、改善していることを
願っています。うん。朝ごはん抜きは辛いけどね!(笑)
がんばれ!ブラウンちゃん☆

No title

もう・・・りんごの木さんの言葉(気持ち)に感動してしまって。
この世の中に、りんごの木さんみたいな人がたくさんいてほしい。。
でも簡単に見習えることではありませんよね。
(なぜなら・・ペットショップが多すぎるからかな)

私もまだまだです。
いつも勉強させてもらっています。
アイビーちゃん強いミカタがついてるね!
応援しているからね!

No title

敢えてシニアわんこの里親さんになってくださるリンゴの木さんの
ご一家に本当に頭が下がります。
日本は子犬から飼うっていうことにステータスを求める人が多すぎ
ますよね。
そんな中で確かに一緒にいられる時間が必然的に短くなる、また
病気のリスクも多くなってくるシニアを家族として迎えてくださる
ことを嬉しく思います。
長く一緒にいられるっていうことはもちろん、犬を買う立場から
みれば求める当然のことかもしれません。
が、りんごの木さんがベルちゃんと過ごした時間は短かったかも
しれませんが、ぎゅっと愛情が詰まった時間でしたよね。

アイちゃんの結果、異常ではないけど、黄色信号?なのでしょうか。
ベルちゃんが残してくれたことがアイちゃんのためになる。
ベルちゃんが後輩へ残してくれた「意思」なんでしょうね。

皆様コメント☆ありがとうございます!!

v-22 アイリーママさん

ペットショップね!確かに多すぎますよね。
果物や野菜を買うように、動物達を購入出来てしまうこの国の
ペット産業への無知とシステム。。。
毎年、たくさんの犬、猫たちが処分されている現実を見て、
やっと考え出したのが、”ペット税”。でも、中身は処分費用等に
当てると言うではありませんか?もう、驚くと同時に呆れました。
腹立しく、悲しくて‥。

何でだろう?と思います。自分がここまで、シニア犬のお世話を
したいと思うのは。保護されたシニア犬の先には、長い時間が
残されているわけではないし、もしかしたら1年ないかもしれない。
それでも、引き取って一緒に暮らしたいと思うのですよね。
老いてゆくルーキーと暮らしながら、あの日ベルのことを知って、
何もせずにはいられなかったのです。
ママさんもおまめちゃん、マックス君、ポピーちゃんを迎えた時、
何か、ビビっと来ませんでしたか?あれは、きっとワン神の啓示だ!
と思っているんですよ(笑)

ワンコは、いつだって可愛いですね♪
シニアになると、更に可愛くなりますよぉ(笑)頑固にもなるけれど、
それまで生きて来た味が出て来て、愛おしさが倍増します!!
この先、挫けそうになることもあるかと思います。それでも、
頑張っていきますね!理解して下さる皆さんの応援が力の源ですe-271

v-22 junjunさん

そうですね!日本は仔犬から迎えると言うスタイルが、一般的で
また、迎える月齢は世界的に見ても異常に早すぎるようです。
新たな家族に保護犬を迎えて欲しいと思いますが、なかなか
普及しませんね。新規の里親さん(初めて里親になる方)の開拓が
うまくいかないのには、いろいろわけがあるようですね。
自治体によっての啓蒙にも差があるだろうし、民間ボランティア団体
も考え方はそれぞれだし。

一頭でも多く、様々な垣根を越えて新しい家族と出会い、それから
先の犬生をまっとうして欲しい。いつも、そう願っています。
junjunさんもチョコさんを、アルフ君を迎えて下さった。同じ思いです
よね。時に迷いや悩みを共有できることもとても嬉しく思っています。

アイビーの腎機能、黄色信号です。
迎えた時から、腎機能には留意した食生活を心がけて来たつもり
でしたが、追いつかない。。。それが、現実なんですね。
これまでの食生活の悪い部分の蓄積が腎臓、心臓と顕著に出る
ようです。腎臓は、痛んだ部分が再生されない臓器ですね。だから、
よくなることはない。これが、どうしても先に来てしまって、この部分が
凹ませるんですよねー。
でも、何とか進行を緩やかにしてあげられるのではないか?
この先にどんなことが待っていようとも、精一杯やっていきますね。
泣きたくなったら泣けばいい。。。そう、一人になれる時こっそりね(笑)
弱気なストレスも一緒に流して、また笑顔で頑張ることが出来ると
思います。いつも、応援ありがとうございます!!
非公開コメント

プロフィール

りんごの木

Author:りんごの木
Beagle☆Bagelへようこそ!

Blogup☆Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
著作権について
シニア~ズのアルバム
東日本大震災犬猫レスキュー
今日の空模様
先住通いワンコさん

なまえ ルーキー
誕生日4月19日
16歳の女の子

シニア~ズのリーダー
1996.08.04 家族になる
通称 ルーちゃん
趣味 食べること&お散歩

2012.05.08 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ ベル
誕生日10月10日
11歳くらいの女の子

静岡県からお嫁入り
2008.12.02 家族になる
通称 おべーちゃん
趣味 オット&食べること&寝ること

2010.05.25 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ フリーダ
誕生日07月06日
14歳くらいの女の子

千葉県からお嫁入り
2010.07.20 家族になる
通称 フリさん&ブっ子ちゃんブーさん
趣味 おばちゃん♡&食べること

2017.01.29 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ アイビー
誕生日07月21日
13歳くらいの女の子

ルーベル地方からお嫁入り
2010.07.21 家族になる
通称 アイちゃん&ポコピン
趣味 食べること&オチリ嗅ぎ

2013.10.05 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ たけちゃん
誕生日03月18日
14歳~15歳くらいの男の子

茨城県からお婿入り
2014.03.26 家族になる
通称 お爺ちゃん&たけお
趣味 食べること&お散歩&寝ること

同居ニャンコさん

なまえ かりん(三毛)
なまえ なつめ(クリーム)
誕生日06月??日
2歳の女の子と男の子

放浪生活を経てお庭から保護
2015.11.23 家族になる
通称 みけちび
只今、家猫修行中!!

お気に入り
いつでも里親募集中!
里親になろう!
ペットのおうち
新しい出会いのカタチ
保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption
保護動物情報
飼い主を探している動物達の情報
新潟動物ネットワーク
新潟動物ネットワーク
新潟動物夜間救急センター
新潟県長岡市にある犬猫の夜間救急動物病院です
ポチっとな!
犬ブログへGo!
分家ブログへGo!
りんごの木のブログへ
ブログリンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さくらちゃんを探しています
o0160012010384817720.gif
ポチの幸せ
愛犬の健康をサポートするプレミアムドッグフード専門店
記念日におすすめ
犬用ケーキ犬用おやつの専門販売店LOVINA
記念日におすすめ
犬用ケーキ・猫用ケーキ無添加手作りおやつ専門店☆
ぺそぎん時計
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスカウンター
人間だったら?のルーキー
人間だったら?のベル
人間だったら?のフリーダ
人間だったら?のアイビー
人間だったら?のたけ
人間だったら?の小梅
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ninja
QRコード
QRコード
忍者バリアー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。