スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから。

今年は空梅雨傾向になるらしいルーベル地方‥そう言えば庭の
鳴かなくなったなぁ。。今日も良い天気です



sky-20120628.jpg

ご心配頂いたアイちゃん、おかげ様で元気に過ごしております。。(´▽`)

ai-20120628-oheya01.jpg
ここ3日、気温が30度を越えたせいかフリ同様、ゴロゴロモードだけど‥。



26日の朝、いつも通りフリの散歩を終えて帰宅。6時半頃に朝ご飯。
アイの様子も落ち着いて、いつものご飯の催促♪
ご飯は、気持ち少な目の分量にして朝一回の抗生物質も一緒に服用させた。

7時半過ぎ、アイの様子が落ち着かず、寝床をアチコチ移動して、普段は
鳴らさない鼻をグゥグゥ鳴らして切ない様子だった。
何だろう‥呼吸は正常、舌の色OK!心臓ではないようだけど‥
どこか痛いのかな?また、背中の痛みが出たのかな‥。
5月に一度、背中の痛み(関節、筋)でご飯も食べられなかったことがあった。
様子は、その時の状態と同じに見えた。

病院の診察時間まであと一時間。
痛みなら緩和してあげられる。
抗生物質との同時服用は禁忌とは、聞いていなかったし、食後一時間半
経過していたこともあり、痛み止めを服用させた。

それから30分後‥アイの異変。
右の頬を自分の前脚で何度も掻いている。。目にゴミでも入ったのかな?
と、確認している間にどんどん、唇と頬が腫れてしまった

8時半、30分前だけど病院へ直行。
診察前準備の清掃中の看護師さんが先生を呼んで下さってすぐに診察。
”蕁麻疹”であると告げられた。

詳細な原因は、不明。
薬かもしれないし、そうではないかもしれない。
ただ、普段無反応なことにも体調不良時には、過剰反応する場合もある。
とのお話しだった。

抗生物質も痛み止めも、それ自体に対するアレルギー反応はこれまで一度も
出ていないアイビー。当日の朝は、いつものフードのみだった。
原因を知ろうとすれば、色々検査して詳細を知ることも出来るけれど、
それが継続して続く状態ではない今は、必要ないとの判断で検査はなし。

アイの辛い部分を緩和してあげたかったのだけど‥
結局、アイにもっと辛い思いをさせてしまった。。
その思いが強くて当日はかなり凹んでしまい、ずっと膝を抱えてうなだれて
いたから、27日には首が上がらず


『経験なのだから、次に活かせば良い。
それも勉強と思って糧にしなさい。』
27日の朝、家を訪ねて来た母に言われた言葉‥。
『珍しく良いこと言うじゃん‥』と思ったわたし。

ai-20120627-oheya01.jpg
アイちゃん、許してね。。

新たな経験は、いつも痛みを伴うけれど、そこから先は受け入れて進まねば!
『愛犬はいつもあなたのそばで笑っているでしょう?』
贈ってもらった言葉を忘れずに、アイとフリのこれからを見てゆきます。。

frida-20120628-sanpo01.jpg


** 心臓は、加齢よる初期の心雑音を確認。
  食事療法、運動(お散歩)制限は、今のところなし。
  心臓の負担を減らし進行を遅らせる予防的見地から、26日から心臓のお薬開始。
  アピナック錠(ACE阻害剤)12.5mg 1日1回服用



ポチっとみんなに会いに行こう
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
押してね     にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ちょっとブログから遠ざかってる間に大変なことが(TT)
もうびっくりです、ごめんね大事な時になんの
コメントも残せなくって、あたしのバカ!!!

アイちゃん、心臓のお薬スタートなんですね。
べべは9歳の時から心臓の薬にお世話になっています
(心臓肥大なので)
一旦スタートすると止められないのが心臓のお薬・・・
開始するときは不安でした、薬が肝臓に与える影響も
あるのではないかと。

でも、6年たった今、そのおかげで長生きして
くれているのかもしれないし、本犬がラクなら
薬とうまく付き合っていくのが一番いいと思っています。
血液検査による肝臓への影響も、数値が若干高めなくらいです。
べべの場合ですが、心臓の薬が腎臓への効果もあるようです
(ACE阻害薬がそうらしい、べべの場合はフォルテコールという薬です)
それなので軽い腎不全が見つかりましたが、薬は増えませんでした。
もう1種類はネオフェリンという、気管支拡張のためのお薬です。
心臓の薬は一緒に利尿剤も併用されることが多いですが、
べべの今の主治医は利尿剤は長期投与は良くないといって今は投与されていません。
利尿剤の副作用でカリウムの問題で腎臓に負担がかかることがあるとか・・・

アイちゃんはアイちゃんの為の処方がなされて
いると思いますので、お医者様とよく相談しながら
その時その時で考えていけばいいと思います。
寒くなる時期は咳き込みが多くなりますので、
アイちゃんも気温差に気を付けてくださいね。

りんごの木さんの適切な判断で、事なきを得ていますね。
とっても頼れるお母さんで良かったね、アイちゃん!

あ、腫瘍も心配なかったようで、安心しましたよ!

そうでしたか~
本当にたいへんでしたね。

ほんと、わんこが、ここが痛いよ~ここが変だよ~ってお話してくれたら、どんなに助かるか??
私も、いつも見当違いばかりしていました(汗)
大騒動して、獣医さんに夜中に連れて行ったときは、なんともなく、これくらいならって明日の朝までって待ったら.....ひどくなっていて....本当に不甲斐無いままでした。
本当に申し訳なくて、うちの子でなかったら、こんなになる前に、お医者さんに行けていたら、こんなに痛くならずに済んだのに...って反省ばかり....でした。

ほんと、ハプニング、アクシデントのひとつづつがわんこたちが、私たちを育てていてくれているんですよね。
そして、いつの間にか、りんごの木さんは、シニアーさんの病気、看病のスペシャリストに!!

まだまだ、いろいろ..あるとは思いますが、がんばって!!

あ....mickeyもACE阻害薬を飲んでました。
ほかの薬に比べて、副作用は少ないみたいです。(利尿剤とか、に比べて...今後もし??心臓の症状が進んでも、まだまだ、使える薬はありますよ~)
酸素生成器??我が家も、使ってましたよ~
いい空気をいっぱい吸って、ストレスなし~でね~

心配が続きますね・・・
じんましんですか・・・
トトも心臓の薬やなんやかんやで
沢山の薬を飲んでいました。
フォルテコールやステロイドや・・・
薬の事を知ると、悩む部分もあるし
実際薬を長年服用していた影響で
肝臓を悪くしたのではないかと思いますし・・・
でも、その子の痛みを緩和してあげられるなら
仕方ないと思いました。
何を1番に考えるか難しいところではありますよね。

私たちができることには限界があります。
でも、りんごの木さんは
できることを精一杯やってらっしゃると思うから
凹まず、また頑張って!!

しばらくブログめぐりをサボっていたので
お見舞い、遅れてしまってごめんなさい;;
アイちゃん、たいへんだったんですね(+o+)
復活してくれてよかった…
深夜に容体急変なんて、考えただけでも恐ろしいです
よく頑張って乗り越えられたと思います
私はりんごの木さんのように経験も判断力ももちあわせてないので、
これから勉強していかないと…。

頼りになるお母さんがそばにいてくれることが、いちばんのお薬だね、アイちゃん^^
お大事にね。^^

アイちゃん
色んな事がおきるけど
りんごの木さんがついていれば
大丈夫・
りんごの木さんもアイちやんの顔をみて
元気になってくださいね
落ち込んでいるりんごの木さんを
みるのは アイちゃんも辛いはず・

がんばれ アイちやん そしてりんごの木さん!

痛い?苦しい?どこ?・・・言葉が通じればと、こういう時は特に強く思いますよね。
自分が愛犬のことを何も分かってやれない事実を目の当たりにして、情けなくて、悔しくて、申し訳なくて・・・。

でも、私たちは専門の知識を持った先生ではないし、やれることは限られている。
その中で、今回りんごの木さんが取った行動は決して間違ってはいないし、誰にも責められるものではないと思います。
だって、診療時間までの1時間、何もしないで待ってたらどうなっていたかなんて、誰にも分からないでしょう?
だから、ご自分のこと、あまり責めないで下さいね。
私も、お母様の意見に賛成です!

なぁんて、ちょっと偉そうなこと言っちゃいましたが、とにかくアイちゃんが元気でいてくれることが、今は一番嬉しいです(^^)

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 ももちぇりさん

お返事が遅くなりゴメンなさい。。
そして、どうか気になさらずに!
アイビーもボチボチながら頑張っておりますので‥e-348

一旦スタートすると止められないのが心臓のお薬‥その通りです。
心臓のお薬のことでは、先犬ベル、ルーキーも服用犬でしたので、
開始することへの不安は、今後、薬が肝臓、腎臓に与える影響を
見守りながらしっかりやってゆく、と言うことで若干、小さくなった
ように感じています。
不安と言えば、今後の心臓の状態の変化(悪化)と、発作のことに
尽きると言った方が、今のわたしにはピッタリかも‥^^;

そうですか。。9歳の頃から。
ベベちゃんとお薬は、うまくバランスの取れた状態で、これまでの
6年間お付き合いが出来てきたのですね。。人もそうですが、病や薬と
うまく付き合うことが、負担を減らし、長生きしてゆける秘訣なのかも
しれませんね。

アイにも、ベベちゃんのようにバランスの合うラインを早く見つけて
あげたいと思います。
アイの場合は、ACE阻害薬のみの服用で薬は、アピナック錠です。
ネオフェリンという、気管支拡張薬は、ルーちゃんが合せて服用していました。
そうですね、利尿剤は最後の砦のようですね‥症状の進んだ場合に
経過を見ながらの一時服用。先生もそう話されていました。

今、アイには少し心臓薬の副作用的な症状が見られています。
今日は抜糸の日と言うこともあり、午前中に病院へ行って来ました。
様々なことがありますが‥
自然体を心掛けて頑張ろうと思いますp(^▽^)q
いつも応援、ありがとうございます!!

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 mickeyママさん

お返事が遅くなりましてゴメンなさい!
起きる時には、様々なことが次々に‥判断が難しいことも多々ある中、
やっぱり苦痛を取り除いてあげたいと言う気持ちが大きくなりますね。
今回の蕁麻疹、軽度のものであり症状も半日で落ち着きました。
これはとても運が良かったことなのだと、反省の面もやはり大きく、
考えさせられました。

> ほんと、ハプニング、アクシデントのひとつずつが、わんこたちが、
 私たちを育てていてくれているんですよね。

全く、その通りです。
ワンコの保護者であるわたし達は、ここから学ぶことですよね。
下を向いて歩くことは簡単だけれど‥。

ACE阻害薬の副作用なのか?急激な気候の変化からなのか?
アイの調子が今一つの今日この頃です。
あ、病院へは今朝ほど行って来ました。
まだまだ、色々あると思いますが‥はい!頑張ります^^
酸素生成器、届きました。一度試運転しておかないと!ですね。
応援、ありがとうございます!!

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 totoneoさん

お返事が遅くなってしまいました‥。
ゴメンなさい。

次から次への症状だったので、かなり動揺がありました。
蕁麻疹は、半日で落ち着いてその後、症状は出ていません。

心臓のお薬や、他のお薬でもそうですが、服用には先生との話し合いや、
経過観察をしっかりやっていくこと、その中で一番負担の少ない方法を
見つけてあげることが、最善なのだと思います。

> 私たちができることには限界があります。
そうですね、その通りだと思います。
出来ることをしなかった後悔だけはしたくない。
ただ、それだけなんですよね。。

わたしは、精一杯やっているか?
毎日が自分への問い掛けです。。
応援、ありがとうございます!!
背中を押し続けて下さいね‥わたしからのお願いです^^;

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 ぐうびるこさん

お返事が遅くなってしまいゴメンなさい。。
穏やかな毎日を送る中で、緊張感はすっかりゼロになっていようです^^;
次から次に起きる症状に、今回はかなり動揺しました。

後から冷静になって考えると、それはごく当たり前のことで、
どんな場合も一つずつ対処してゆくしかないのですよね‥。
いかに冷静にものごとを見つめるか‥。
精神的な部分で、物事はどんな風にもカタチを変えてゆくだろう。。
落ち込むか、糧にするか、その人次第でワンコのこれからも違う。
凹んでる時間はありませんね‥^^;

持病があってもなくても同じように楽しい毎日を。。
与えられた時間は、皆同じですものね。
ご心配と応援をありがとうございました!!

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 ランままさん

お返事が遅くなりました‥ゴメンなさい。

短い時間に色々なことが起きました。
アイの発作も蕁麻疹も初めての経験でした。
当日は、アイにとって不甲斐ない保護者であったろうと思います。
アイ自身が頑張り、身をもって教えてくれたのでしょうね‥
わたしに凹んでいる時間はありませんよね。。

はい。
アイやフリの前では心丈夫にしています。
頑張ります。。これからも。
応援、ありがとうございます!!

コメント☆ありがとうございます!!

v-22 ケンのねねさん

お返事遅くなりました‥ゴメンなさい。
優しいお言葉、ありがとうございます。
ケンちゃんとしっかり向き合ってきたねねさんの言葉、有難く頂戴しますね。

アイもフリも落ち着いて、毎日が穏やかに過ぎて行くことに慣れきって
いたんだと思います。シニア犬に色々あるのは、分かっていたはずなのに。
アイ自身が頑張ってくれたことは大きいですね。
わたし達保護者は、またひとつワンコに身をもって教えてもらったのだと
感じています。経験することでしか学べないと言うことを。。
母も、珍しく良いこと言ったでしょう?(笑)

偉そうなだなんてとんでもない!
厳しい指摘もどんどん下さい^^
いつも応援、ありがとう!!
非公開コメント

プロフィール

りんごの木

Author:りんごの木
Beagle☆Bagelへようこそ!

Blogup☆Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
著作権について
シニア~ズのアルバム
東日本大震災犬猫レスキュー
今日の空模様
先住通いワンコさん

なまえ ルーキー
誕生日4月19日
16歳の女の子

シニア~ズのリーダー
1996.08.04 家族になる
通称 ルーちゃん
趣味 食べること&お散歩

2012.05.08 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ ベル
誕生日10月10日
11歳くらいの女の子

静岡県からお嫁入り
2008.12.02 家族になる
通称 おべーちゃん
趣味 オット&食べること&寝ること

2010.05.25 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ フリーダ
誕生日07月06日
14歳くらいの女の子

千葉県からお嫁入り
2010.07.20 家族になる
通称 フリさん&ブっ子ちゃんブーさん
趣味 おばちゃん♡&食べること

2017.01.29 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ アイビー
誕生日07月21日
13歳くらいの女の子

ルーベル地方からお嫁入り
2010.07.21 家族になる
通称 アイ&ポコピン
趣味 食べること&オチリ嗅ぎ

2013.10.05 お星さま☆になる

同居ワンコさん

なまえ たけちゃん
誕生日03月18日
14歳~15歳くらいの男の子

茨城県からお婿入り
2014.03.26 家族になる
通称 たけお&お爺ちゃん
趣味 食べること&お散歩&寝ること

同居ニャンコさん

なまえ かりん(三毛)
なまえ なつめ(クリーム)
誕生日06月??日
1歳の女の子と男の子

放浪生活を経てお庭から保護
2015.11.23 家族になる
通称 みけちび
只今、家猫修行中!!

いつでも里親募集中!
里親になろう!
ペットのおうち
新しい出会いのカタチ
保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption
保護動物情報
飼い主を探している動物達の情報
新潟動物ネットワーク
新潟動物ネットワーク
新潟動物夜間救急センター
新潟県長岡市にある犬猫の夜間救急動物病院です
ポチっとな!
犬ブログへGo!
分家ブログへGo!
りんごの木のブログへ
ブログリンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さくらちゃんを探しています
o0160012010384817720.gif
お気に入り
ポチの幸せ
愛犬の健康をサポートするプレミアムドッグフード専門店
記念日におすすめ
犬用ケーキ犬用おやつの専門販売店LOVINA
記念日におすすめ
犬用ケーキ・猫用ケーキ無添加手作りおやつ専門店☆
ぺそぎん時計
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスカウンター
人間だったら?のルーキー
人間だったら?のベル
人間だったら?のフリーダ
人間だったら?のアイビー
人間だったら?のたけ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ninja
QRコード
QRコード
忍者バリアー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。